ツイッターの使い方について

今回はマーケティングから少し離れてツイッターが
どう利用するかをイメージしてみようかなと思います。

個人的に言えばTVに向かってつぶやいても誰からも返事はないけれど、
つぶやいた言葉にあるいは名言に対して
誰かしらが必ず見てくれて返してくれる。

まるでゲームのような仮想空間がそこにあるわけで
寂しさを紛らわせたり…
なんだか、近年よく言われる希薄になった現代社会を
映してるかのような気がしてきましたw

ただ、今までテレビの前で行ってきたようなつぶやきを
見知らぬ人達と共有する新しいメッセージ・プラットフォームであり、
あるときは貴重な情報をも共有したり教え合ったりすることで
通常では知り合えないような人数とも楽しく
やり取りができるのが人気の一つなのだと思います。

もちろんネット上だけのつながりだけでなく
リアルな世界でのつながり(友人関係など)を強化してくれる
ツールなのではないかとも思います。

そういう意味ではツイッターは忙しい現代人にとっては
本当に無くてはならないものになっています。

ツイッター上でも運営側が決めているルールもあるので
凍結したりされないようにルールをきちんと守って
うまく使っていくようにすることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ