ツイッターの凍結例

フォローマティックxyを使う以上、ツイッターの凍結についての
勉強をするべきと思い、今回はそのことについてです。

ツイッターを使ってて僕も経験があるのですがアカウントの凍結です。

僕の場合は来たもの全てフォローし続けて2000人を超えた頃
あるときツイッターにログインできずに警告が来てしまったんです。

アカウント凍結というのはその名のとおりツイッターにツイートも
フォローもできなくなってしまうということです。

1度目の警告の時に来るメッセージをよく読んで
認証ナンバーを打ち込めばしばらくしてから
アカウントの凍結解除の知らせが来てまた普通にツイート
フォローが出来るようになります。

ほかの事例としては芸能人に対して過剰にダイレクトでのメッセージを送るなど
他の人に対してスパム的なメッセージを大量に送るなど色々とNG行為があります。

ツイッター側としてもツイッターを活性化して
FANを増やしたいという目的がありますので、
楽しんでいる人たちに対してのスパム行為には
凍結などとても厳しい処置をとるということを聞いたことがあります。

それはそうですよね。

こういったSNSというのは気軽に誰でも楽しめる
というのがツイッターの売りなので
迷惑行為そのものを排除していきたいと考えているようですから
まずはやってはいけないということを
よく読んでツイッターを上手に活用していくようにしなければなりません。

フォローマティックxyで増やしたフォロワーに対して
どの様なことをつぶやくかというのは非常に重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ